欲しいものリスト

vim-submodeでウィンドウサイズの変更を簡単にする方法

New Vim colours
今回は、vim-submodeでウィンドウサイズの変更を簡単にする方法を紹介します。

photo credit: jasonwryan via photopin cc



vim-submode


vim-submodeというプラグインがあります。これを使用することで、連続で入力したいコマンドがかなり使いやすくなります。例えば、ウィンドウサイズの変更です。

インストールには、 neobundle.vimを使用します。 filetype plugin indent onの上に NeoBundle 'kana/vim-submode'と記述してください。

filetype off

if has('vim_starting')
set runtimepath+=~/.vim/bundle/neobundle.vim
call neobundle#rc(expand('~/.vim/bundle/'))
endif

" プラグイン
NeoBundle 'kana/vim-submode'

filetype plugin indent on


そして、 :NeoBundleInstallコマンドを実行します。

例えば、ウィンドウサイズの変更を簡単にしたい場合は、設定ファイルは以下のように書きます。

" submode.vim
" http://d.hatena.ne.jp/thinca/20130131/1359567419
" ウィンドウサイズの変更キーを簡易化する
" [C-w],[+]または、[C-w],[-]
call submode#enter_with('winsize', 'n', '', '<C-w>>', '<C-w>>')
call submode#enter_with('winsize', 'n', '', '<C-w><', '<C-w><')
call submode#enter_with('winsize', 'n', '', '<C-w>+', '<C-w>-')
call submode#enter_with('winsize', 'n', '', '<C-w>-', '<C-w>+')
call submode#map('winsize', 'n', '', '>', '<C-w>>')
call submode#map('winsize', 'n', '', '<', '<C-w><')
call submode#map('winsize', 'n', '', '+', '<C-w>-')
call submode#map('winsize', 'n', '', '-', '<C-w>+')



これで、 C-w, +...を押すと、サイズを拡大でき、C-w, -...を押すと、サイズを縮小できます。ちなみに、ここでの ...の部分は、その前に記述したキーの連続押しを意味します。